嵐、ゴルフ、ミステリーの日々2

コミック、映画、ミステリーなど、思いつくまま綴ります。街のお散歩写真もご紹介(#^.^#)

名作SF原作映画🎥公開近づく!!映画『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』

 アメリカのSF小説の巨匠ロバート・A・ハインラインによるSF、タイムトラベル小説の不朽の名作「夏への扉」がこの日本で、今を時めく山﨑賢人さん主演で映画化されました。

 本予告映像によると主役の愛猫の名前は原作と同じピートとなっており、ビジュアルもハヤカワ文庫旧版の中西信行さんのカバーイラストに寄せているように見えます。

 舞台を日本に置き換え、時代や描かれるテクノロジーの進化もアレンジされているようですね。

 また本作の主題歌は、一昨年からの「鬼滅の刃」主題歌により、一躍時代の寵児となったLiSAさんによる「サプライズ」という曲だというのも話題ですね。

 公開が楽しみです。

 

 

映画『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』本予告2021.2.19(FRI)ROADSHOW!
235,315 回視聴•2020/12/18

 

https://natsu-eno-tobira.com
2021.2.19(FRI)ROADSHOW!
30年の時を超えて、絶対に君を救う――

【CAST&STAFF】
#山﨑賢人​
清原果耶 夏菜 眞島秀和 浜野謙太
田口トモロヲ 高梨 臨 原田泰造
藤木直人

監督: 三木孝浩  脚本:菅野友恵  音楽:林ゆうき
主題歌: #LiSA​ 「サプライズ」(SACRA MUSIC)
原作:「 #夏への扉​ 」ロバート・A・ハインライン(著)/福島正実(訳)(ハヤカワ文庫刊)

【STORY】
将来を期待される科学者の高倉宗一郎は、亡き養父である松下の会社で研究に没頭していた。ずっと孤独だった宗一郎は、自分を慕ってくれる松下の娘・璃子と愛猫ピートを、家族のように大切に思っていた。しかし、研究の完成を目前に控えながら、宗一郎は罠にはめられ、冷凍睡眠させられてしまう。目を覚ますと、そこは30年後の2025年の東京――。宗一郎は、研究もピートも、すべてを失い、璃子が謎の死を遂げていたことを知る。愕然とする宗一郎だったが、人間そっくりなロボットの力を借り、未来を変えるために動き出す。璃子を絶対救うという、信念とともに。

【公式サイト】
https://natsu-eno-tobira.com
【公式Twitter】
https://twitter.com/natsu_doormovie
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/natsu_doorm...

より

 

f:id:arashi_golf:20210113213839j:plain

夏への扉 The Door into Summer

カバーイラスト:中西信行

翻訳:福島正実

ハヤカワ文庫SF(1979年発行)より

 

f:id:arashi_golf:20210113215840j:plain

夏への扉〔新版〕

著:ロバート・A・ハインライン
訳:福島 正実
価格 : 924 円(税込)
原書名 : The Door into Summer
ISBN : 9784150123093
刊行日 : 2020/12/03

(新版の表紙画像、データはハヤカワ・オンラインより)

www.hayakawa-online.co.jp