嵐、ゴルフ、ミステリーの日々2

コミック、映画、ミステリーなど、思いつくまま綴ります。街のお散歩写真もご紹介(#^.^#)

秋葉原駅から上野駅「上野恩賜公園 パンダ橋・正岡子規記念球場」

イメージ 1
秋葉原駅から上野駅上野恩賜公園 パンダ橋・正岡子規記念球場」

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5
駅広告「パリジェンヌ展」

イメージ 6
駅広告「仁和寺と御室派のみほとけ」

イメージ 7
ホームからの眺望

イメージ 8


イメージ 10

イメージ 9

イメージ 11


イメージ 12
上野駅構内

イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15
アトレ上野

イメージ 16
アトレ上野 不忍口

イメージ 17


イメージ 18
不忍口を出て右手に進むとアメ横があります。

イメージ 19
アトレ上野のショーウインドー

イメージ 20


イメージ 21
不忍口から公園口へ向かいます。

イメージ 22
「パンダ橋」
上野公園口の芸術文化地域と上野駅前の商業地域とを結ぶ東西自由通路

イメージ 23
公園口側からの眺望

イメージ 24


イメージ 25
ビルの間に東京スカイツリーが見えます。


イメージ 27


イメージ 35


イメージ 36


イメージ 37
数々の賞に輝く名建築です。

イメージ 28
東京文化会館のカフェ HIBIKI

イメージ 29
パンダにちなんだメニューが…

イメージ 30
東京文化会館」のすぐ西側にある「正岡子規記念球場」

子規は、明治19年(1886)-23年(1890)頃まで、ベースボールに熱中しています。上野公園博物館横の空地でも試合を行っていました。子規が寄宿舎の仲間たちとベースボールを楽しんだ場所にちなみ、平成18年(2006)7月、草野球等が行える「上野恩賜公園正岡子規記念球場」が設けられました。ちなみに、東京ドーム内の野球体育博物館には殿堂入りした子規の横顔のレリーフがあり、ベースボールの短歌九首も顕彰文に記されています。
(台東文化ガイドブックより)


イメージ 31
「春風やまりを投げたき草の原」【正岡子規
子規が今にもボールを投げる様が蘇ります。

イメージ 44


イメージ 32


イメージ 33
美術展、花盛りです。
観音で 雨に逢ひけり 花盛り【正岡子規

イメージ 34


イメージ 43
ル・コルビュジエの 建築作品」として世界文化遺産に登録

イメージ 45
「弓をひくヘラクレスブールデ

イメージ 46

イメージ 47
「考える人」ロダン

イメージ 38
上野駅構内エキュート「ケンエレファント」

イメージ 39


イメージ 40


イメージ 41


イメージ 42
所沢名物「ラッキーパンダうどん」

駅、美術展、オペラ、建築、パンダと見どころ盛り沢山の上野でした。

今回生頼範義展とブリューゲル展のチケットを持ちながらの散策でしたが、生頼範義展を見て、ブリューゲル展はまだ会期がありましたので、次回また訪れることにしました。

photo©ara